スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日ほど仕事がイヤだと思った事はない…

どうも…モッチですよぅ  (_ _|||)

今日は朝から奥さんと大ゲンカしました。些細なことで…

まぁその事は解決したんですが、モヤモヤした気持ちのまま昼から出勤…

と、いうのも今日は会社規定のオリエンテーション(講習みたいなもの)だったので

ちょっとした出張でした。そして早めに着いてしまったので携帯をなにげにチェック

友人N氏かた着信アリ。

ん?彼も今仕事中なはずなのにどうしたんだろう?と思い連絡(これがまずかった…)

モチお  「もしもし?どうかした?」

友人N氏 「ああ…仕事中?Y氏から聞いた?」

モチお  「ん?なにを?」

友人N氏 「Y.○○○が事故で亡くなったらしいよ…」

モチお  「え゛っぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!」

友人N氏 「詳しいことわからないけどY氏が言ってたよ」

モチお  「わかった、とりあえず仕事終わったら連絡してみる、あんがと」

ガチャ

小学校からの友人の不幸事の知らせでした。

とにかく仕事を済ませてからと思い講習に参加…がこれがなんと

最悪のタイミングで営業スマイルや挨拶の講習…

Σ( ̄ロ ̄lll)

講習の講師 「はい、では100%の笑顔で楽んでやってください♪(^ー^)」

モチお    「(o´_`o)ハァ・・・ (今日はむりだよ…)」

講習の講師 「はい、モチおさん元気ないですよぅ~、最高の笑顔でお願いしますね♪」

モチお    「(o´_`o)ハァ・・・(それはほんとに無理だって…)」

講習の講師 「はい、モチおさん元…」

モチお    「。゜゜(´□`。)°゜。ワーン!! 」

(T-T ) ウルウル

とにかく講習を終え、早速Y氏に連絡し手筈をととのえ、礼服に着替えお通夜に…

とりあえず亡くなったK氏が好きだったBUCK-TICKからこちら↓

BUCK TICK 【Die】



会場に到着し久しぶりの顔もチラホラ…こんな形で再会したくなかった…

お焼香を上げて棺桶の中のK氏の顔をのぞく…



……

………

正直、見なければよかったって気持ちがこみ上げた…

モチおは何年か前に保育所から付き合いのある世間で言う幼馴染が一人亡くなっている

その幼馴染T氏は電車の事故で亡くなって体がバラバラだったらしく

お通夜の時に顔を見れたのだが先に体はツギハギしてあるから包帯で隠してあって

片目の部分だけ見れると聞いていたので見るのが怖くて見なかった…

で、あとでものすごく後悔した…

それが最後だった事にあとから気づいたから…

だから、どうしても看取ってあげたかった…

でも見たらやっぱり、辛かった…もぅ…どうしていいかわからなくなった…(´;д;`)ブワッ

モチおはどうしたらいい?(って誰に聞いてんだろね…)

そんなK氏にモチおから追悼のいみでK氏の好きだったBUCK-TICKからこの曲を

送ります。こちら↓

BUCK TICK 【幻想の花】



モチおが最近よく思う事はやっぱり死んじゃダメ、みんないろんな事かかえて生きてるし

事情もあるだろうし、今回のような不幸な事故もある…

でも

絶対っ!死んじゃダメ!!(>_<)

しかたなくなんかないっ死ぬのはダメっ!!じゃないとモチおはもぅどうしていいか…

ほんと…わかんない…。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。 ヒィッ

モチおは世の中には絶対は例外以外存在しないと思ってます

その唯一(例外)の絶対が死だと思います。死ほど絶対を感じさせるものはないでしょう

だってどうしようもないもん…(´;ω;`)ウッ

これを読んだみなさん、通りすがりのかたも含め…

モチおからのお願い…

生きてください

今回はこんな更新になってしまいましたが、モチおの戯言と聞き流して忘れてください

でも、そして…生きてください。

今日の更新はこれで終わります。

またネ(・ω・)ノシ     バイバイよぅ…
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。